HOME > 取り組み > 安心・安全の為に

安心・安全の為に

安心・安全なお菓子へのこだわり。

品質へのこだわり

品質へのこだわり

お客様においしくて、「安全・安心」なお菓子をお届けするために、製造部から独立した社長直属部署として品質管理室を設けています。細菌検査や官能検査を毎日行い、厳しい目で商品ひとつひとつをチェックしています。
消費期限や賞味期限は、細菌検査・官能検査による化学的根拠に基づき、安心しておいしくお召し上がりいただける期間で設定しています。

ISO22000認証取得 width=

ISO証書

2012年3月30日に、深日工場、阪南工場、阪南店、阪南工房、和泉店、和泉工房、秋葉山店、秋葉山工房は大阪・和歌山の菓子業界では初となるISO22000認証取得しました。(JAB調べ)
ISO22000とはHACCPの食品衛生管理手法をもとに、消費者への安全な食品提供を可能にする食品安全マネジメントシステム(FSMS)の国際規格です。 安心・安全なお菓子をお届けするため、日々努力をしています。

「厚生大臣表彰」を受賞しています

厚生大臣表彰

衛生管理の高水準で継続的な維持に対し高い評価を受け、食品を扱う企業の最高峰の名誉である「厚生大臣表彰」を平成12年に受賞しています。

月化粧がモンドセレクション金賞受賞

月化粧がモンドセレクション金賞受賞

2011年、2012年、2013年のモンドセレクションにおいて、みるく饅頭「月化粧」が金賞を受賞しました。また、2014、2015、2016、2017年は最高金賞を続けて受賞しました。
モンドセレクションは「世界食品オリンピック」とも言われ、世界各国の最上品質の製品の更なる向上を目的とした権威あるコンテストです。

1961年に欧州共同体(EC)とベルギー経済省が創設。審査は、衛生・包装・原材料の分析のみならず味覚も対象に総合的に評価されます。「モンド・セレクション」を受賞するということは、国際的な評価基準を満たしており、世界に通用する商品であるといわれています。