HOME > 取り組み > おいしさの為に

おいしさの為に

厳選した原材料、熟練の技、鮮度へのこだわり

素材へのこだわり

素材へのこだわり

おいしいお菓子づくりには、素材の良さが大切です。素材を世界中から集め、納得するものだけを熟練者の目と舌で厳しく吟味し、判断しています。
例えば、北海道十勝産小豆、岡山県備中産白小豆、北海道産牛乳、ヨード卵・光、フランス産チョコレート、デンマーク産クリームチーズ等々。品質と風味の良さを基準に、本物と認めた素材を使うことで、青木松風庵のおいしさは生まれています。

技とシステムの融合

技とシステムの融合

高品質で衛生的なお菓子をお届けするために、最新設備によるライン製造と、職人技を活かし、伝統的な味わいを継承する繊細な手づくり。技術と感性の融合に、おいしさの秘密があります。日々刻々と変わる気温や湿度の微妙な変化だけでなく、生地や餡の状態すべてに、五感をとぎすましてお菓子をつくっています。

鮮度へのこだわり

鮮度へのこだわり

お菓子は鮮度が命。元旦から大晦日まで、365日休まず、毎朝5時より年中無休で製造しています。さらに、よりよい状態でお菓子をお客様にお届けするため、菓子業界では最先端の各店と工場を直接結んだ、受発注オンラインシステムを完備しています。閉店時に全店舗から発注されたお菓子を自動集計し、1日3回、22台の保冷車で、できたてのお菓子を全店舗に配送しています。